相続税対策・事業承継・評価方法・土地活用のお悩み解決!

運営団体アクセスサイトマップ

数字でみる相続 1,300件

国税庁が発表した『平成28事務年度における相続税の調査の状況について』では、 相続税における重加算税の賦課(ふか)件数が1,300件と、昨年度の1,250件より50件も増加しました。 重加算税とは、 意図的に税金を少なく […] 続きを読む →

自分の土地を子どもに貸して家を建てさせる場合、 贈与税はかかる?

Q 子どもが結婚したため、私が所有している土地に家を建てさせようと思っています。 この場合、地代や権利金を授受しないと贈与税はかかるのでしょうか? A 親子間の土地の貸し借りに関しては『土地の使用貸借』が適用され、 贈与 […] 続きを読む →

2,500万円まで非課税で贈与できる 『相続時精算課税制度』とは?

贈与税の非課税額は年間110万円以内と定められていますが、条件によって最大2,500万円までを非課税で贈与することができる、『相続時精算課税制度』という制度があり、年間約5万人が利用しています。今回はこの『相続時精算課税 […] 続きを読む →

事業承継成功のために⑥ ~資産管理会社とは?~

中小企業の現経営者から後継者へ 株式を承継する際の相続税や贈与税を軽減する『事業承継税制』。 すべての中小企業が適用対象となるわけではなく、 事業承継を行う会社が『資産管理会社』の場合には、税制の適用対象外となってしまい […] 続きを読む →

経営者の交代によって利益率が増加!? 事業承継がもたらす好機とは

2016年11月に中小企業庁が発表した『事業承継に関する現状と課題について』によると、 事業承継によって利益率や売上高が増加した企業が多いことがわかりました。 今回はこのデータを読み解きつつ、 事業承継によって経営状態が […] 続きを読む →

数字でみる相続 2,725件

国税庁が発表した『平成28事務年度における相続税の調査の状況について』によると、 贈与税の申告漏れ等の非違件数のうち、現金・預貯金等が占める件数は2,725件と、全体の73.1%を占めていました。 申告漏れ課税価格は1件 […] 続きを読む →

事業承継成功のために④ ~新・事業承継税制の適用要件は?~

新しく生まれ変わった事業承継税制(以下、新税制) 適用要件としては、適用を受ける際の『入口要件』と、 適用を受けた後その税金が免除されるまで(死亡等まで)の期間中に順守しなければならない『事後要件』によって構成されます。 […] 続きを読む →

遺言書の内容と異なる遺産分割協議はできる?

Q 父親が亡くなり、遺言書が見つかりました。 しかし遺言書の内容に納得がいかないため、そのとおりに相続を進めずに、相続人で話し合って遺産分割を行いたいです。 それは可能なのでしょうか? A 遺言書の内容と異なる遺産分割協 […] 続きを読む →

知っておくべき3つの相続方法

相続人が確定し、遺産の概要が判明した場合、 それらをどう分けるかが重要になります。 今回は、相続方法に3通りある 『単純承認』『限定承認』『相続放棄』についておさらいしてみましょう。 ①単純承認 一般的に“相続”と言われ […] 続きを読む →

相続・贈与相談センター

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
TEL:0120-736-339
FAX:03-5420-2800

Copyright (C) 相続・贈与相談センター All Rights Reserved.