相続税対策・事業承継・評価方法・土地活用のお悩み解決!

運営団体アクセスサイトマップ

数字でみる相続 2.82% とは?
2017.09.12

国税庁が平成27年の相続財産種類別の被相続人数によると、売掛金を相続財産とした被相続人は2,909人いることがわかりました。
この人数はすべての被相続人103,043人のうち2 .82%を占めます。

決して多い数字ではありません。

むしろ、売掛金が相続財産となることは稀なケースでしょう、しかし稀なケースだとしても気を抜けません。

売掛金や貸付金といった債権は適切な処理をしないと、多額の相続税や贈与税がかかってしまう可能性があります。

債権放棄する際の注意点についての記事も合わせてご一読ください。

小さな疑問でも専門家に聞けば安心!まずはお気軽にご相談ください

相続・贈与相談センター

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
TEL:0120-736-339
FAX:03-5420-2800

Copyright (C) 相続・贈与相談センター All Rights Reserved.