相続税対策・事業承継・評価方法・土地活用のお悩み解決!

運営団体アクセスサイトマップ

生前贈与で注意することは?
2014.03.10

相続で子供たちが大変な思いをしなくても済むという生前贈与ですが、問題点はあるでしょうか

贈与の大きなデメリットは、やはり高い税金です。贈与税は贈与をされた側が払うので、子供に贈与したら子供が負担しなければなりません。それでは大変だからと親が払うと、そのことがまた贈与とみなされて重ねて贈与税がかかってしまいます。

また本人同士が贈与をしたつもりでも、それだけでは税務署にはわかりません。証拠がないと、相続が発生したときに相続税がかかってしまいます。間違いなく贈与したと認められる方法は、贈与契約書を作成することです。またあえて年間110万円以上を贈与して贈与税を申告納税しても証拠が残ります。不動産の場合は所有権の移転登記、株式などなら名義変更を忘れずにしておくようにします。

小さな疑問でも専門家に聞けば安心!まずはお気軽にご相談ください

相続・贈与相談センター

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
TEL:0120-736-339
FAX:03-5420-2800

Copyright (C) 相続・贈与相談センター All Rights Reserved.