相続税対策・事業承継・評価方法・土地活用のお悩み解決!

運営団体アクセスサイトマップ

相続税の支払いが心配な方

  • ホーム
  • 相続・贈与相談センターとは
  • サービスメニュー
  • 料金について
  • お客様の声
  • Q&A
  • 支部一覧
  • お問合せ

相続税の支払いが心配な方

相続の話しは人の死に触れるため、とてもデリケートな分、そのままにしまいがちです。
ただ事前に準備をすることで“後悔のない相続”が実現するのもまた事実です。
相続が具体的にイメージできるよう、例に上げてご紹介いたします。
例1:財産がほとんど不動産で、手元に現金がない!

父から全財産を相続した母が亡くなりました。
不動産が多い一方、現金が少ないため、相続税の支払いが難しくなることが後でわかりました。
実際に不動産は貸地が多く、物納の要件に合う様な事前の測定はしておらず、また適正地代の交渉も後手後手で、納税には困難を極めました。

被相続人(母)が生前から対策と準備をしておくと、物納を実現するにあたっての諸問題を取り除き、
納税できた内容です。
この場合、底地を売却して納税に当てる。
また延納して適正地代の見直しを行い、その間に納税資金の準備をする方法がありますが、延納の支払いに追われるため現実的ではありません。
いずれにしても事前の準備が必要なケースです。

例2:相続の節税に贈与税は効果が大きい?

父は相続の節税のため、私たち子供たちへの贈与を考えていました。
ただ知人に贈与税は高い、と聞いたことがあり、結果的に相続税を減らすことができるのか分かりません。

贈与することによって年間110万円まで課税されません。
ただ贈与税額が高いのは事実で、多くの資産を持っている場合、相続税額と贈与税額のどちらが高いのか
お悩みの方は多いです。
私たちはシミュレーションを行い、その結果を元に最善の提案を行っております。

例3:遺産額1.5億円の不動産を大半失う?

父が不慮の交通事故で亡くなり、不動産と現金は母と私たち姉妹が相続しました。
しかし中でも最も多額だった保険金の受取人が今は亡き祖父になっていたのです。
生命保険は父が独身時代に入ったもので、保険金に関しては法律上、「みなし相続財産」となり
母は受け取ることができませんでした。

結婚した時点で保険金の受取人を確認が必要です。
また受取人を変更する場合、変更することを保険会社に連絡し、名義変更書類を提出する必要があります。

例で挙げました内容は、
どれも事前に手を打っておけばスムーズに対応・対処できた内容ばかりです。
「相続・贈与相談センター」は多くの経験・実績から、
事前に準備しておくべき あらゆる可能性を洗い出し、相続の問題を解決します。

私たちが提供できること

相続事前診断・相続税対策のご提案

相続財産を評価、つまり金銭に換算し、取るべき対策をご提案します。

遺言書の作成には、相続手続きの負担軽減、資産の分配方法の指定、遺産争いの防止など、
様々なメリットがあります。

  • 法定相続分どおりでは、相続が難しい不動産を所有
  • 法定相続人が全国に散らばっている方
  • 子どもがいない方
  • 法定相続人以外にも遺したい人がいる方

成年後見人監督の引受

成年後見人制度は、認知症や知的障害などで判断能力が不十分な人を保護するための制度です。
後見人は財産の管理や、時には生活の管理も行いますので、負担に感じる方もいるでしょう。
私たちは、そうした成年後見人を監督人としてサポートいたいます。

初回は無料ですので、どんなことでもかまいません。
お気軽にご相談ください。
私たち相続のプロフェッショナルが、不安を解消するお手伝いをいたします。

相続・贈与相談センターとは

「相続・贈与相談センター」では税理士、弁護士、司法書士、不動産鑑定士等、
各種専門家がネットワークを組んで、お客様の相続に関わる問題を解決します

お客様からいただいた声

相続を診断する方法で”見える化”、プロに任せて解決!
将来の相続税がどうなるのかとても不安だったので相続診断を受けました。
まず全財産を把握するところから始まって、相続税のお見積り、財産の分割案や節税対策、
そして生命保険の活用など意外な対策までアドバイスを受けました。
悩んでないでもっと早く電話していればよかったです。
生前対策がスムーズにできて満足!
ホームページを見て問い合わせたところ、対応が素晴らしかった。
そして無料相談の後日に提示された料金も納得のいくものだったので頼むことにしました。
生前対策をどうすればいいのか分からなかったけど、
親身なサポートのおかげでスムーズに進められてとても満足です。

お問合わせから業務実施までの流れ

小さな疑問でも専門家に聞けば安心!まずはお気軽にご相談ください

無料相談受付中

全国対応可能

事務所案内

相続・贈与相談センター

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階

TEL:0120-736-339
FAX:03-5420-2800

周辺マップ

google
相続税・贈与税の対策

2018.11.13

数字でみる相続 3,295億円

国税庁は、平成26年に発生した相続を中心に、相続税の過少... 続きを読む →

2018.11.12

自身の財産を運営する会社に贈与は可能?

Q 個人から法人に資金を渡す場合、贈与税がかからないと聞きま... 続きを読む →

2018.11.12

最大で2,000万円!夫婦間での不動産贈与に使える配偶者控除

婚姻期間20年以上の夫婦間で、居住用不動産もしくは居住用... 続きを読む →

書籍

オーナー社長と資産家必読 社長の節税と資産づくりがこれ1冊でわかる本

オーナー社長と資産家必読 社長の節税と資産づくりがこれ1冊でわかる本

すぐに役立つ相続Q&A
相続税はいくらかかるの? 相続財産にどんなものが入る? 借金がある場合には? ローンの残りはどうなる? 連帯保証人になっているようなんだけど? 話し合いや手続きが面倒そう?

お喜びの声をいただきました!

ページTOPへ

相続・贈与相談センター

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
TEL:0120-736-339
FAX:03-5420-2800

Copyright (C) 相続・贈与相談センター All Rights Reserved.