相続税対策・事業承継・評価方法・土地活用のお悩み解決!

運営団体アクセスサイトマップ

贈与税の相談ってどうしたらいいの?
2019.01.02

こんにちは。
相続・贈与相談センター担当の福島です。

相続・贈与に関するさまざまな情報が飛び交うなか、
実際に起こった相続・贈与・民事信託などの事例や、
お役立ていただける情報を紹介していきます。

今回は、最近よく耳にする「駆け込み贈与」についてお伝えしたいと思います。

相続・贈与相談センターでは、相続や贈与のご相談を受け付けております。
近日、多く寄せられているのは贈与のご相談です。

贈与は、あげる・もらうの意思表示で成立します。

一般的に贈与税は相続税より納税額が高くなるため、
皆さま、非課税額の中での贈与や、控除を受けることを考えます。

「暦年贈与は、非課税額内であれば申告の必要はないですか?」
「相続時精算課税制度を使いたいのですが、使えますか?」
「住宅取得等資金の贈与を受けたいのですが、可能ですか?」

可不可だけを税理士に確認するのではなく、
リスクを回避するためには、もっと視野を広く持つことです。

「申告書類は揃っているか?」
「申告書類の書き方を間違えていないか?」
「他の人からも贈与を受けていないか?」
「来年・再来年にも贈与を考えてはいないか?」 などです。

お一人で考えるより税務署での相談をお勧めしますが、
税金に関する一番の相談相手は、税理士事務所・会計事務所です。

あなたとご家族にとって、一番よい方法を考えてほしい場合は、
税理士事務所・会計事務所や当センターへのご相談をお勧めいたします。

下記お問い合わせフォームからご入力くださいませ。

お問い合わせ


メール・FAX・お電話でも受け付けております。

小さな疑問でも専門家に聞けば安心!まずはお気軽にご相談ください

相続・贈与相談センター

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階
TEL:0120-736-339
FAX:03-5420-2800

Copyright (C) 相続・贈与相談センター All Rights Reserved.